2013/05/02

これすごいかも!ディスプレイの後ろを光で演出 : Lightpack


Lightpackはパソコンのディスプレイの後ろ側に設置するライトのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ディスプレイに表示されている映像に合わせて背面のライトの色も変わる仕組みとなっているのでまるでディスプレイが広がったかのような不思議な感覚で映画やゲーム時の臨場感が大幅アップする!
光る色を自分で指定することも出来るのでインテリアの演出としての利用も可能だ。
まずは一度上の動画を見てみよう!

開始 : 2013/04/25
終了 : 2013/05/31
目標金額 : $261,962
▼ PR:amazon.co.jp ▼

【 参加金額と報酬 】(一部抜粋)
  • $80 以上(+$10送料) でLightpack x1
  • $150 以上(+$20送料) でLightpack x2

今まで見たことがないパソコンディスプレイの後ろを光で演出するライトだ。
その特性上ディスプレイの後ろには壁があることが望ましい。

ディスプレイに表示されている映像にあった色が光るようになっており、映像に広がりと奥行きが得られ、映画やゲーム時に利用すると今までにない臨場感が味わえる

f3c6cfe8b79c6cc1d11987227cfd82d3_large


設置は少々手間がかかりそうだ。
下記のセットが届くので自分でディスプレイの背面に設置する必要がある

3c10993ba18e8890c5fe5d2c0153d6c7_large

設置した状態が下の図

36cc86fd2f488100aefea1b4a954703d_large


Lightpackを管理出来るソフトも付属しており、詳細な設定や独自のスクリプトを設定することが可能

6662bb9704e425989a613f8606c833df_large


スマートフォンやタブレット(iOS/Android)からの操作にも対応しており、専用アプリで点灯や色を変えることが出来るので、部屋の演出としての用途にも適している

【 感 想 】

いいね!これすごく欲しいです。
確かに実際に目で何かを見た時には周りはボヤけているわけで、その感覚を演出してるのか~。
映画やゲーム好きな人は気になるプロジェクトですよね ^^
お店の演出にもいいかも!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。