2013/06/14

アウトドアで料理しながらiPadも充電可能!ガスコンロで発電する燃料電池 : HALO Fuel Cell


HALO Fuel Cellはガスコンロの熱で発電する燃料電池のキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
アウトドア用の小型ガスコンロと同程度のサイズで、実際に発電しながらお湯を沸かしたり調理することも可能。
バイオライト・キャンプストーブとはまた少し違った、より実用性の高いポータブル発電機になりそうだ。

開始 : 2013/06/03
終了 : 2013/07/08
目標金額 : $250,000
▼ PR:amazon.co.jp ▼
【 参加金額と報酬 】(一部抜粋)
  • $79 以上(+$20送料) で先着1000にHALO Fuel Cell x1
  • $89 以上(+$20送料) でHALO Fuel Cell x1

発電効率の良いとされるM-SOFC(固体酸化物型燃料電池)を利用した発電方法でスマートフォンだけでなく、多く電力を必要とすiPadも充電もできるとのこと

e4bb829f58e186a706199a19c70a64c1_large 217b3ca2a08534640974f67531cf08b5_large


【 感 想 】

ガスも一般的なアウトドア用のカセットが利用出来るようですし、かなり実用的そうですね。

バイオライト・キャンプストーブが欲しいなぁと狙っているのですが、発電効率とか携帯性、利便性はこっちが良さそう。
バイオライト・キャンプストーブの方は焚火の延長で、夜な夜なマッタリと充電するのに良さそうで悩む ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。