2013/04/24

ダイエットにも有効!スローフードのためのスマートフォーク : HAPIfork


HAPIforkはスローフードを実践するためのフォークのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
2011年の調査でも早く食べることによりゆっくり食べた人と比べて体重が増える傾向にあることがわかったが、食習慣を改善するのはなかなか難しい。
そこで登場したのがHAPIforkだ。
このスマートフォークは内に電子機器が内蔵されており、ユーザーのHAPIforkの使用具合をチェックして、早く食べ過ぎの場合には警告する。
またスマートフォンのアプリと連動して、蓄積した情報の集計やグラフを見ることが出来る。

開始 : 2013/04/17
終了 : 2013/06/01
目標金額 : $100,000
▼ PR:amazon.co.jp ▼

【 参加金額と報酬 】(一部抜粋)
  • $99 以上(+$25送料) でHAPIfork x1

早く食べ過ぎる事による悪影響は少なくない。
消化器の高負荷や緊張感、そして何より体重が増えやすい傾向にあることだ

71faafb9bbd4ca7f8f62a6185ed20c61_large



そこで登場したのがスローフードを心がけるためのスマートフォーク「HAPIfork」だ。
ユーザーの食べる速さをチェックして記録し、早すぎる場合には振動で警告してくれる

3a6d3e033b2c4cc1ac6cd48f1c485f46_large


パソコンやスマートフォンとBlueToothやUSBで接続することで記録された情報(ログ)をサーバーに保存することができ、集計や表を見ることができる
 cb6d0873b16047d166331d291301eb88_large

【 感 想 】

スローフードの為にここまでやるのか~、って気もするのですが悪くないです^^

スローフードってもっとゆとりの産物だと思ってましたが、実際にスローフードが実践出来ないのは時間に余裕がなかったり習慣によるものだったりするので、こういったガジェットで強制的にスローフードを意識する必要があるのかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。