2013/01/28

GREEN TCULT : 美味しい緑茶を入れるためのデジタルツール


GREEN TCULTは水温計とタイマー機能を持つ美味しい緑茶を入れるのをサポートしてくれるツールのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
美味しい緑茶を入れるには高温のお湯ではなく適切な温度(60℃~80℃)が良いが、適正温度でお湯を沸かすのは難しいため、実際には沸騰した後に冷ますことになる。
しかしこの待ち時間は結構長いし水温計でいちいち図るのも面倒だ。
とはいえ、その待ち時間に他のことをするとついつい冷ましすぎてしまう。
この問題を解決するために発明されたのがGREEN TCULTなのです。 GREEN TCULTは水温計を搭載しており適切な温度(約80℃)になると自動でお茶の葉をお湯に入れてくれる。 また、その後はタイマーとなり、適切な時間が経過するとアラートで教えてくれる気の利いたツールだ。

開始 : 2013/01/24
終了 : 2013/03/25
目標金額 : $120,000


美味しい緑茶を入れるためのサポートツール
そのデザインは逞しく頑丈そうで悪くなはいけど緑茶のイメージとは遠い感じ ^^;

0264bb8b17e771bd21c4d230c3aece1e_large a881735fcd597aafbeddc46daa7d3a48_large 710f8242d542a7ba9941b699986adc3b_large 865877fb873ec354e80a03afb8d09708_large 46bda6925215858639961afe29f9b059_large 59ea104082dd57c5d141397e14aaa2c3_large


ドック形式の充電器もセットになっている

2eb420a6b65256813fd1f259e666e38b_large 95b7b826377c891f505a02f0d14b5c79_large

【 感 想 】

あぁ、こういうの好きだな~

80℃になったらどんな動きするんだろうと楽しみに動画を見ていたんですが、見事にぼちゃん!ってお茶葉の入った丸網を落としましたね 。
おもわず声出して笑ってしまいました (笑

こういった個人の発明品みたいなプロジェクトも楽しいですね。
いらないけど応援したくなります ^^

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。