2013/09/20

iPadを3Dスキャナにしてしまう凄いアクセサリーのプロジェクト : Structure Sensor


Structure SensorはiPadに装着して3Dスキャナを可能にするiPadアクセサリーのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
室内での用途が想定されており、白い部屋(壁)であれば5M以上までスキャン可能とのこと。
また、アプリとして3Dスキャンアプリ、室内マッピングアプリ、バーチャルペットアプリが利用できる。
初日で20万ドル(約2000万円)を集め、既に約40万ドル(約4000万円)も出資が集まっている超人気プロジェクトだ!

開始 : 2013/09/17
終了 : 2013/11/01
目標金額 : $100,000
▼ PR:amazon.co.jp ▼
【 参加金額と報酬 】(一部抜粋)
  • $349 以上(+$35送料) でStructure Sensor for iPad x1

b3c2dd10d1bdff97c4a8ea10e4fab888_large c772868d9958083e66395b8b8142e973_large 038ea5dbc18eed9a97d770d41ca78e0d_large



【 感 想 】

ビジネス向けのポータブル3Dスキャナーはあるものの、個人でしかも手元にあるiPadでモバイル3Dスキャナー使えるようなものとなると、今までは考えられなかったような用途が出来るかもしれませんね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。