2013/09/02

JavaScriptでプログラムが出来るマイクロコントローラー : Espruino


EspruinoはJavaScriptでプロウグラムが行えるオープンソースのマイクロコントローラーのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
Webサイト製作などの為にJavaScriptは触ったことあるけど本格的なプログラムはやったことがないという人にぴったりのマイクロコントローラーだ!

開始 : 2013/08/27
終了 : 2013/09/26
目標金額 : £20,000
▼ PR:amazon.co.jp ▼
【 参加金額と報酬 】(一部抜粋)
  • £19 以上(+£3送料) で

d55a6e61d2545c50cee8e70a6ef1c9e4_large 35725b74aafa2f40e43492c54aee44dd_large

  • STM32 32-bit 72MHz ARM Cortex M3 CPU
  • 256KB of Flash memory, 48KB of RAM
  • Input Voltage Range of 3.6v to 15v
  • Battery connector
  • Built-in SD card connector
  • Red, Green and Blue LEDs
  • Pads to allow HC-05 Bluetooth modules to be added
  • Extremely low profile
  • 0.1″ Pin spacing
  • 44 GPIO Pins, which can handle: 26 PWM Pins, 16 ADC Pins, 3 USARTs, 2 SPI, 2 I2C and 2 DACs
  • Prototype area which can be used in many different configurations, for example: Servo Headers, Up to 14x 500mA outputs, 2x .NET Gadgeteer connectors, or NRF24L01+ wireless transceiver modules




【 感 想 】

なるほど、たしかにJavaやC++人口よりJavaScriptが書ける人の方が圧倒的に多そうですね。
人によっては面白いマイクロコントローラーになりそうです ^^

*残念ながら私はJavaScriptの方が苦手ですが ^^;


2 Responses to JavaScriptでプログラムが出来るマイクロコントローラー : Espruino

  1. nanashi より:

    Jaca?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。