2013/05/22

SF映画のような世界を実現するメガネ型のウェアラブルコンピューター : meta


metaはAR(現実拡張)を可能にするメガネ型ウェアラブルコンピューターのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ARといえばグーグルグラスが有名だが、metaはもっとSF映画のように現実世界に表示された仮想3Dオブジェクトを触って動かしたり、指を動かして操作したりが出来る。
これこそまさに僕達がイメージしているARの世界だ!

開始 : 2013/05/17
終了 : 2013/06/16
目標金額 : $100,000
▼ PR:amazon.co.jp ▼

【 参加金額と報酬 】(一部抜粋)
  • $750 以上(+$10送料) でmeta 1 デベロッパーキット

AR(仮想現実)を実現するメガネ型ウェアラブルコンピューターのプロジェクト。

グーグルグラスは実用的な用途が想定されており、それはそれで楽しみではあるが、男の子がワクワクするSF的な要素については少々物足りない感じだ。

そこで登場したのが「meta」なのです。
まさにSF映画のようなワクワクする体験が出来るAR!

0fbdee6fe94f87c21453237b6084b8a1_large 0f57517ee4a0e68928ebd58635eada52_large


カメラがユーザーの手や指の動きを検知し、まるで魔法の様に操作することが可能

e0a9a95c6682ab3898a0013b9caee78a_large


現実にはなにも無い空間に絵を書いてみたり

c61fd2cc523022ef6b79c65ea5733cbf_large


3D映像の表示するだけでなく、表示されている3Dオブジェクトを指でつまんで移動することも出来る

75cb295a4147dff6f9c877262822c924_large


服を買ったり選ぶ時に自分と服を目の前に表示し、自由に洋服のコーディネイトを確認するようなことも出来るようになるかもしれない

2


更には何もない空間に3Dテトリスを表示し、指で操作してゲームプレイすることも!

1

【 感 想 】

まずみんなが思うこととして「機能はカッコイイけどデザインがちょっと ^^;」ですよね (笑
でも方向性としては多くの人が望むようなワクワクするものなので、プロジェクトが進むにつてデザインも改善されることに期待しましょう ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。