タグ: アウトドア

アウトドアや被災時に大活躍!超軽量な水筒型浄水機:GRAYL


GRAYLは持ち運びできる水筒型浄水器のキックスターター(KickStarter)プロジェクト。

非常に軽いのが特徴でアウトドアで川でGRAYLのボトルに水をに補給し、フィルターを押しこめば浄水完了!
そのままGRAYLのボトルで浄化した水が飲めます。

アウトドアでの利用はもちろんですが、被災時にとても役立ちそう!

既に目標金額を大きく超える1300万円以上の出資が集まっており、人気プロジェクトとなっています。

ちなみにフィルターカートリッジは交換が必要で、しかもGRAYL専用なのでGRAYLが市販化されなかった場合のことを考えるとちょっと私は手が出しづらいです^^;

調理も発電もできるアウトドアコンロ : BioLite BaseCamp


アウトドアで焚火で熱をおこし発電し、スマホなどを充電することが可能なことで大人気となったバイオライト キャンプストーブの新バージョン!

今度は焚火の熱を調理にも利用できるようになり、また発電した電気でファンを回して空気の流れをコントロールする機能が搭載されてとても効率的になった!

すでにプロジェクトは大成功で終わっており、商品化にも成功!
公式サイトや日本のAmazon.co.jpで購入が可能です♪

公式サイト
http://www.biolitestove.com/products/biolite-basecamp

Amazon.co.jp

記録的な大ヒット!超多機能クーラーボックス:Coolest


Pebble Timeに1位の座は奪われたものの、クーラーボックスという特殊なプロダクトなのに16億円以上の出資金が集まり、出資金額合計額1位の座に輝いたこともある超々人気プロジェクトが「Coolest」です。

そんなCoolestの機能は、まず当然ながら冷やすこと。

そして、BlueTooth対応スピーカー、USBチャージャー、LEDライト、まな板、ミキサー、そしてお決まりの栓抜きなど、思いついたものを詰め込んだ感じだ。
既にKickStarterでのキャンペーンは終了しており、商品化にも成功しています。

< Coolest公式サイト >

また市販化も行われており、アメリカのAmazon.comで販売されているので、もしご購入をご希望ならこちらからどうぞ♪

 Coolest Cooler in Classic Orange





GPSやトランシーバーなど機能満載のスマート懐中電灯 : Fogo


Fogoは様々な機能を小さなボディに詰め込んだ懐中電灯のキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ライト、GPS、Bluetooth、モバイルバッテリー、トランシーバー(デジタル)の機能があり、現在座標などを表示する小型ディスプレイも装備。
ボディはGPS電波を受けやすいように強化プラスチックとなっている。
もしもの時に現在の位置がわかったり、トランシーバーで連絡が取れ、最後の切り札であるスマートフォンの充電も可能なFogoはアウトドアにも防災にも活躍しそうだ。

ハンモックとテントの融合!空中で一晩寝れるテント : Alpine Hammock


Alpine Hammockはハンモックの機能とテントの機能が融合した新しいアウトドアグッズのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
揺られながら寝れる気持ちよさということももちろんだが、雪山などでは下からの冷気を受けないというメリットも大きい。
また、一人用テントとして地面の上に設置することも可能だし、通常のハンモックとして使うことも出来る便利なアイテムだ。

ハンモック大好きな人注目!ハンモックで朝まで寝れる寝袋ハンモック : Bison Bag


発明は組み合わせから生まれる。
Bison Bagはハンモックと寝袋を組み合わせた世界初の寝袋ハンモックのキックスターター(KickStarter)プロジェクトだ。
ハンモックが大好きで、あのゆりかごの中で朝まで心地よく寝る夢が叶います!