タグ: バッテリー

モバイルバッテリーの次はモバイル発電機 : kraftwerk


kraftwerkはモバイルバッテリーならぬモバイル発電機のキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ライターのガスを燃料として発電し、スマートフォンやタブレット、GoProなどに充電が行える小型の携帯発電機で、ライターガスを3秒間補充すれば、なんと約iPhone11台分の充電がおこなえるとのことだ!
ライターガス値段的にも低く、コンビニなどで手に入るので調達しやすいのが嬉しいポイント

USBケーブル+バッテリー+スマート= JUMP


スマートフォン充電用にUSBケーブルとバッテリーの両方を持ち歩いている人は多いですが、それをシンプルに一つにしてしまったのが JUMPのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
バッテリー内臓でスマートフォンとUSB接続すれば外出先でも充電ができ、またUSBケーブルのようにパソコンやコンセントとスマートフォンをつなげればスマートフォンに充電されるだけでなく、バッテリーにも充電されるので無駄がなく賢い。
ケーブルも簡単に収納でき、携帯性にも優れ、デザインも練られているクオリティの高いスマートフォンアクセサリだ。

みんなで行くアウトドアにぴったりなバッテリーバッグ : ChargerGenie


ChargerGenieは持ち運びに便利なチャージステーションのindiegogoプロジェクト。
バッテリー自体がバックになっていて、取っ手も用意されおり大きいのに携帯性が非常に高いのが特徴。
スマホやタブレットはもちろん、携帯ゲームやノートパソコンの複数同時充電が可能だ!

バッテリーと充電器とMicroSDリーダーが1つになってコンパクト : juiceBee


juiceBeeはUSBウォールチャージャーと予備バッテリー、MicroSDリーダーが合体してコンパクトになった新アイテムのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
USB充電が可能な機器なら多くで利用でき、小さく持ち運びに便利などでカバンに1つあると様々な場面で活躍する。

発明は組み合わせだ!充電器とバッテリーが合体した小型USB充電器 : BOLT


BOLTはスマートフォンやタブレットが充電可能な小型USB充電器+バッテリーのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
スマートフォンやタブレットが随分と普及し、特に外出が多く頻繁に利用する機会が多い人はUSB充電器とポータブルバッテリーを両方持ち歩いている人も少なくないのではないでしょうか?
そこで登場したのがBOLTです!
充電器とバッテリーが一つになり小型化することで持ち運ぶ荷物が一つ減り、カバンの中がスッキリ!