タグ: ライト

自分発電!電池不要のジョギング用セーフライト : Million Mile Light


夜間のジョギングにで安全の為に必須のなのがセーフライトです。
Million Mile Lightはそんなセーフライトのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
なんと走ったり体を動かすことにより発電を行うので電池や充電が不要なんです!
200メートル先からも視認可能な光の強さなので、ドライバーからも良く見えます。 気になる重さも36グラム程度と軽く、価格も約3、000円程度で購入できるのでコストパフォーマンスも良いですね♪

夜にランニングするランナーの為の靴につけるライト : Night Runner


既に目標金額をクリアしている人気プロジェクト!
Night Runnerはランニングシューズにつけるライトのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
270°の広範囲を照らしてくれるので視野性が高く、またドライバーなどからもランナーを見つけやすいのが特徴だ。
靴紐にクリップでつける形式なので靴紐がある一般のランニングシューズで利用可能。
充電は最近定番のUSB充電なので安心ですね。

ライトとカメラが一体化した自転車アクセサリー : Fly12


Fly12は自転車のハンドル部分に取り付けられる自転車用アクセサリーのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ライトとビデオカメラのコンボになっており、二つのものが一つになり軽量で設置スペースも節約できるのは大きなメリットだ。
ビデオカメラは1080P HDに対応しており音声も録音可能でWiFiやBluetoothの通信にも対応し専用のスマホアプリも用意されている。
ライトは400ルーメンの明るさで、マウントはGoProやGarminとも共有できるようだ。

スマートフォンと連動するキャンドルライト : PLAYBULB candle


PLAYBULB candleはLEDで光るライトのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
スマートフォンと連動が可能で、スマートフォンから付けたり消したり色を変えたり、それらをプログラムすることも出来る。
そしてPLAYBULB candleの面白い特徴としては、ロウソクのように息を吹きかけると明かりが消せたり、上部がキャンドルホルダーになっているので本当のロウソクを置くことも可能だ。
寝室のスリーピングライトやお店のテーブルライトなど色々なところで活躍が期待でき、実際に大人気プロジェクトとなっている。

ロウソクのように使える小型ライト : Mogics Light


Mogics LightはUSB充電が可能な小型ライトのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ロウソクのようなデザインでお風呂に浮かべたりコップの水の上に浮かべたり、水の中に沈めたりして空間を演出するのに向いているオシャレなライトだ。

ブロックのように組み合わせて自由に形を変えれるルームライト : Dodecado


Dodecadoはルームライトのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ブロックのように一つ一つのパーツを外したり組み合わせたりして自由な形が作れるのが特徴だ。
接続するブロックの数で明るさの調整も可能なのが面白い。