タグ: ロボット

斜め上に未来的!死んだ魚をロボットが動かして生餌(ゾンビ)にする:Zombait


ホラー映画でお馴染みの動く死体「ゾンビ」

普通の人にとっては恐怖の対象以外の何物でもありませんが、一部の天才にとってはゾンビもアイデアの引き出しの1つのようです。

Zombaitはロボット工学の力で死んでる魚を「ムリヤリ」動かし、疑似的に生餌のようにする大胆なキックスターター(KickStarter)プロジェクト。

生きてる魚を餌に大物を狙う釣りでは餌となる生きた新鮮な魚が重要ですが、Zombaitならスーパーで買ってきた魚を餌にすることができるので調達も管理も非常に楽になります。

色々な意味で画期的ですね!
とても刺激になりました♪

誰でも簡単にロボットが楽しく作れる教育向けロボットキット : Hummingbird Duo


Hummingbird Duoは子供達が楽しくロボットやプログラミングを勉強できることを目的としたキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ロボットといっても専門的なものではなく、紙やダンボール工作で作ったものにLEDをつけてプログラムで光らせてみたり、モーターをつかって動きをつける程度のもので、プログラムもドラッグ&ドロップで出来るようになっており、楽しく簡単に初められるロボットやプログラムの入門向けとなっている。

時速32kmで走る6本脚ロボット:OutRunner


OutRunnerは左3本、右3本の脚で高速歩行するロボットのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
各脚にはサスペンションが付いており、人間が走る時の脚の動きが参考になっている。
タイヤ走行と2足歩行の中間なのが特徴だ。

ARも楽しめるロボットのアートブック : MARCH of ROBOTS!


カナダ在住のアーティスト、ダコスタ氏の自身初となるアートブックのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
タイトルを読んで時のごとく、全てロボットのデザインだ。
さらに、アートブックはAR(拡張現実)を取り入れており、10-15ほどのデザインをスマートフォンのカメラを通して覗くと立体的にみれるという、楽しい仕様になっています。

ブロックのようにダイナミックに組み立てるロボット : MOSS


MOSSは簡単且つ自由にロボットを組み立てられるキットのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ケーブルなども必要なくプログラムも不要、磁石でくっ付くので簡単にだれでも楽しくロボットが作れるキットだ。

小さくキュートなロボットフレンド : Little Robot Friends


Little Robot Friendsは小さくキュートで賢くカスタマイズ可能なロボットのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
小さいながらRGB LEDの目やタッチセンサーの髪、スピーカーの口、ライトセンサーやマイクなどの機能がぎゅっとつまった賢いやつだ。