タグ: 3D

話題の3Dプリントペンが進化!日本でも購入可能 : 3Doodler 2.0

 
 3Doodlerはなんと立体的な線を書くことが出来る3Dプリントペンで約1.8億円もの出資を集めることに成功した超人気のキックスターター(KickStarter)プロジェクトです。

日本でも大きな話題となった最初のバージョンは画期的でみんなを驚かせたが、大きく重くどこか工具的な感じがありました。

しかし今回の2.0では細く、軽く、そして静音になったことでペンとして非常に使いやすくなりました!

既にプロジェクトは終了しており商品化にも成功!
公式サイトや日本のAmazon.co.jpから購入が可能です♪


オンラインで試着が出来るようになるかも! : Fitle


オンラインショッピングの大きな難点の一つに試着が出来ないことがあげられます。
届いた服を着てみたらイメージと全然違うとか、もうネタにもなりません^^;
そんな問題を解決してくれるかもしれないのがFitleのキックスターター(KickStarter)プロジェクトです。
自分の前後左右の4枚写真と身体情報をアプリに登録すると3Dアバターが作成され、その3Dアバターの服をゲームのように着せ替えできる!
サイズや体格でフィルター出来る機能もあり、オンラインショッピングがより身近で便利なスマートショッピングになります。

バイブレーション機能もついた3Dモーションコントローラー : iMotion


iMotionは3Dモーションコントローラーのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
手にはめて空中で手を動かすと、それに反応してゲームやアプリ、パソコンの操作が行えるコントローラーだ。
PC, Mac, Linux, Android, iOS and Oculus Riftに対応する。
LEDセンサーと振動によるフィードバック機能、美しいデザインが大きな特徴!

空中で指を動かしてコンピューターを操作する3Dマルチタッチインターフェイス : Haptix


Haptixは3Dマルチタッチインターフェイスのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
パソコンやテレビなどの操作を空中で指を動かすだけで可能にしてしまう新時代のコントローラーだ。
タッチパネルのかわりとしても利用できるのでWindows 8やAndroidパソコンなどと相性が良い。

世界初!手に持ってスキャンする3Dスキャナー : Fuel3D


Fuel3Dはとてもめずらしい手に持ってスキャンするタイプの3Dスキャナーのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
家庭用の3Dスキャナでは大きなオブジェクトのスキャンは難しい。例えば人の顔などだ。
ところがFuel3Dならオブジェクトの大きさに関わらず3Dスキャンを行うことが可能!
ただしスキャン出来るのはオブジェクト全体ではなくスキャンした側面だけになる。

3Dがさらに身近に!iPhoneを3Dカメラ&ビューワーにする凄いガジェット : Poppy


PoppyはiPhoneを3Dカメラ&ビューワーにするキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
iPhone自体に機能を加えるわけではなく、PoppyにiPhoneをセットすることで3D映像を録画したり、3D映像を見ることが出来るようになる。
また、自分の撮影したもの以外でもYouTubeなどで公開されている他の人が撮影した3D映像も3Dで見ることができる凄いガジェットなのだ。