タグ: Bicycle

The Charge Cycle : 本当にあった!携帯電話を充電できる発電自転車


自転車やジムでエアロバイクを漕いでいるときに、これで携帯電話が充電できれば良いのに! と思ったことありますよね?
「The Charge Cycle」はまさにそれです!
ニューヨーク市近辺の30箇所以上に「The Charge Cycle」を設置する為に、キックスターターで出資者を募集。
設置後は誰でも利用出来るようになるとのことだ。
専用のスマートフォンアプリも開発中。

FABIKE : 組み替え自由! カスタマイズ性の高い街乗り自転車


フレームのサイズやカラーだけではなく、ブレーキの有無やハンドル、サドル、クランク、タイヤまで全部個別に購入でき、組み合わせて自分好みにすることが出来る、非常に自由度の高い自転車だ。

Goodordering bags : ロンドン発!自転車と相性の良い都会向けの多機能バッグ


先月(2012/10)可能になったばかりのイギリスからのプロジェクト!
Goodordering bagsは都会で生活するにあたって便利な自転車と親和性の高い多機能バッグで、ハンドルバーバッグ/バックパック / パニエバッグ /買物バックパックの4種類がある。

Nori Lights : カッコ安全!自転車タイヤの側面がクールに光る


Nori Lightsは自転車のタイヤの側面(リム)の部分に夜光性のシートを貼り、タイヤの横に紫外線LEDを付けて、照らすことによりシートが発光する仕組み。
通常のライトでは横からの可視性が悪く、実際に発案者の人が危険な経験をしたことを発端にプロジェクトが始まった。
暗闇の中で光る2つの円は近未来的でとってもクールだ!

Torch : ヘルメットとライトが一つになった! LED付き自転車用ヘルメット


「Torch-bicycle helmet with integrated lights」は自転車用ヘルメットの前面に前方を照らす白色LEDヘッドライトを後方に赤色LEDライトでテールライトを装備したヘルメットとライトが一体化した夜間走行に便利な自転車用グッズだ。
自転車自体にライトを設置する必要がなく、常に持ち運べ、前方だけではなく顔の向きを変えれば好きな方向を照らせる。

Bicycle Frame Handle : 自転車を持ち上げるのに便利なハンドル


Bicycle Frame Handleは自転車のフレームに取り付けて持ち運びを便利にする為の皮製のハンドル。
自転車を持ち上げる必要がある時はちょくちょくありますが、自転車によっては丁度良い持つ場所がなくて困ったりすることがあります。そんな時にBicycle Frame Handleが便利です。