タグ: led

液晶テレビが大きく見えるLEDバックライト:DreamScreen


約4000万円もの出資が集まっている人気のキックスターター(KickStarter)プロジェクトが「DreamScreen」です。

DreamScreenは液晶テレビの後ろを照らすLEDライトで、映像と同じ色で後ろを照らすことで画面が広く感じるという不思議な液晶テレビアクセサリーです。

幻想的な空間演出が出来るので自宅だけではなくお店とかにも良さそうですね。

ロウソクの明るさを倍に!ロウソクの熱で光るLEDランプ:Lumir C


「Lumir C」はロウソクを燃料に光るLEDランプのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。

最初プロジェクトのタイトル「Candle Powered LED Lamp.」だけ見た時は

「え?ロウソクに火を付ければ普通明るくなるでしょ?」

って思いました (笑

Lumir Cは火をつけたロウソクの上にかぶせて使うランプで、ランプの下はロウソクの炎の明かりでランプの周りを照らし、ランプの上はロウソクの炎の熱で発電し明るいLEDランプで周りを照らします。

つまりロウソクの炎からうまれる明かりだけではなく、熱も明かりにしてしまう凄く効率が良いランプなのです!

充電も配線も不要でロウソクとLumir CがあればOK。

私ならアウトドア時のテーブルに置くランプに使いたいと思いました。

調理や夕食時など強い明かりが必要なときはLumir Cをロウソクにかぶせて、食後のコーヒーの時にはLumir Cをはずしてロウソクの明かりだけにするとか素敵だな~♪

電池不要!体温で発電して光るすごいLEDライト:Lumen


Lumenはなんと電池やバッテリーが無くても体温だけでLEDが光るライトのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。

熱を電気に変える仕組みとなっており、Lumenの上の部分に親指を当てるだけでLEDが点灯するライトだ。

燃料は体温だけなので壊れない限り永遠に光り続けることが可能。

明かりの強さはそれほどでもないが、手元を照らすには十分な明るさとなっています。

心拍に合わせて美しく光るイヤホン : Glow


Glowはレーザーライトのようにケーブルが美しく光るイヤホンのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
暗闇の中で光るGlowはそれだけで十分綺麗だが、なんと装着してる人の心拍を測定し、それに合わせて光の強弱が変わる機能があり、何とも言えない独特の雰囲気を作り出すイヤホンだ。

スマートフォンと連動するキャンドルライト : PLAYBULB candle


PLAYBULB candleはLEDで光るライトのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
スマートフォンと連動が可能で、スマートフォンから付けたり消したり色を変えたり、それらをプログラムすることも出来る。
そしてPLAYBULB candleの面白い特徴としては、ロウソクのように息を吹きかけると明かりが消せたり、上部がキャンドルホルダーになっているので本当のロウソクを置くことも可能だ。
寝室のスリーピングライトやお店のテーブルライトなど色々なところで活躍が期待でき、実際に大人気プロジェクトとなっている。

ドットアート好きにオススメのLEDアートディスプレイ : PIXEL


PIXELはドット絵を表示するLEDディスプレイのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
AndroidやWindows,Mac,Raspberry Piと接続して表示する絵を自由に変更可能だ。
また、ディスプレイ前面にイラスト入りのオプションパネルをつければイラストとLEDアートが融合した面白いアートも楽しめる。