タグ: Lightning

iPhoneとAndroidのどっちにも使えるUSBケーブルが登場!:LMcable


LMcableは1本のケーブルでLightningとMicroUSBに対応できるケーブルのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。

よくあるコネクターを付けたり外したりして対応するのとは違い、コネクターの片面がLightningでひっくり返すとMicroUSBになるという画期的な仕組みだ。

ちゃんとデータの同期も充電も行えるとのことで多く人の期待が集まっているプロジェクトとなっています

いや~、ホントにこれが可能なら今までなんだったんだろう?って思いますね♪

USBケーブルがMagsafeみたいになるスマホ用アダプター : ZNAPS


3万人以上の人が出資している超人気プロジェクト!
ZNAPSはMagsafeみたいに磁石でケーブルを接続し充電、同期ができるスマートフォン用アダプターのキックスターター(KickStarter)プロジェクトです。
なんといっても一番素晴らしいのはお手持ちのケーブルがそのまま使えるところ!
スマートフォン側に小型のコネクターを差し込み、お手持ちのUSBケーブル側にも専用のアダプターを装着するだけ。
あとはスマートフォンに差し込んだコネクターとUSBケーブルに付けたアダプターを近づけるとカチっと磁石でくっつき、充電や同期が行えるようになります。
もちろん外すときもちょっと引っ張れば簡単にはずれるので楽々^^
スマートフォン側に差し込んだコネクターは非常に小型なので、差し込んだままにしていてもほとんどじゃまになりません。
また、LigningとMicro-USBの2種類が用意されており、Androidでも利用できることとたった$11という低価格が嬉しい!

キーホルダーに付けれる最小のUSBケーブル : inCharge Bolt


inCharge BoltはiPhoneやAndroid携帯の充電が可能な超小型USBケーブルのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
両端に強力な磁石が搭載されており、半分に折り曲げて両端どうしがくっつくようになっているので、その特栽をいかしてキーホルダーなどに付けて常備することが可能。
磁石は結構強力なので、振ったりして落ちることはないく、折りたたんだ状態だと長さは40mmしかないので邪魔になりません。
高速充電にも対応しLigntning対応とMicroUSB対応の2種類があり、豊富なカラーも用意されている非常に製品として完成度の高いプロジェクトで注目を集めています。

キーホルダーにつけて持ち運ぶのに便利な小型Lightningケーブル : Cord2Go


Cord2Goは充電のシンクが出来るLightningケーブルのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
小さく(1.9 x 1.1 x 0.2 inch)、プラスチックに収納されるようになっているので、キーホルダーにつけて持ち運ぶのに便利。
この小さなプレートに収納が出来ることで衝撃につよくなり、コードがなにかに引っかかったりすることもなく、差込口が傷つくのが防げというわけだ。

iPhoneとパソコンの両方で使えるLightning/USB両対応メモリ : iStick


iStickはiPhoneやiPadでも利用できるUSBメモリのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
中央に付いているスイッチでコネクタをUSBとLightningの切り替えが簡単に行える。
このての製品で気になるApple認証にも対応とのこと!

これが欲しかった!iPhoneの充電速度が2倍になるUSBケーブル : DouBBleTime


iPhoneをパソコンに接続した時とコンセントに接続した時とでは充電速度が違うことに気がついている人は多いと思います。
これはパソコンと接続した時には同期などの処理が行われいる為だそうです。
そこで今回登場したDouBBleTimeのキックスターター(KickStarter)プロジェクトは同期を行わない充電だけを行うモードと、同期なども行うモードをスイッチで切り替えられるUSBケーブル。
充電だけ行うモードにすればパソコンと接続した時にも通常のケーブルより2倍程度早く充電できるそうだ!