タグ: stand

Boomerang :オールインワン! iPad用マウント&スタンド


Boomerangはテーブルスタンドや車のヘッドレスト、車の空気孔、吸盤、テープでのマウントに対応するiPad用のマウント&スタンドセット。
iPadの背面に簡易スタンドにもなる磁石パーツを装着し、机の上や家の壁、車内など設置したいところに各専用パーツを取り付ければ、あとは自由にiPadをつけたりはずしたりすることが出来るようになる便利なアイテムだ。

《レビュー有》Une Bobine : スタンドにもなるスマートフォン用ケーブル


Une Bobineは自由に曲げることが出来るフレキシブルな金属アームでiPhoneやAndroid携帯を指した状態で位置を固定出来るケーブルとスタンドの両方の機能を兼ね備えたアクセサリー。
パソコンの横に設置したり車載用にしたりと自由度が高く、ケーブルが邪魔にならないのが人気で、既に募集は終了し2,165%($212,265)を達成した大成功プロジェクト。

開始 : 2012/05/07
終了 : 2012/06/15
目標金額 : $9,800
(目標達成! $212,265 | 2,165%)

 

下記の写真の様な形にするとスタンドになります



iPhone用とAndroid(マイクロUSB)用の2種が用意されています




車に設置するのが良い感じ^^

 

【 レビュー 】

Une Bobineが手に入りましたので早速試してみました。

 

まずは質感、太さ、剛性はいずれもほぼイメージ通りで良好。
ただ、すこしやわらかいのかちゃんとバランスを気をつけないと自重で勝手に曲がってしまう場合もありました。
でも硬すぎると今度は扱いづらいし難しいところなので、こんなもんではないかと思います。

私は下図のように机の下から伸ばして設置してみました。

現在もこの形で利用しており、なかなか快適です!

さて、問題点ですが、まずなにはともあれiPhone 5未対応。あいたたた
ただ一応変換アダプタをつけて設置することは可能なようです。
(バランスが取りづらくなり見た目も今一ですが、、、)

次に、iPhone 4ではコネクタもキッチリはまって固定されますが、Androidではあの小さなMicro USBの接続だけで支えることになるので多少グラグラします。



また、Androidでもう一点注意なのが上の画像を見てお気づきのように、端末によっては上や横にMicro USBの差込口があり、実際に横に口があるXperia arcで試しましたが、かなり厳しいです。(実用は無理と考えても良いかと)

次に上の写真はGalaxy Sですが、この場合は上に口があるので、逆さまにすれば利用が可能です。
ただ、横縦には表示切替は出来るのに、標準では上下逆には表示できないので、 このままでは表示が全て逆になり非常に不便。
そこで上下反転してくれるアプリ 「Orientation Control」(有料)を導入して利用しています。

最後に総評としては、製品としてよく出来ており、卓上や車載で活躍できそうなので、iPhone 4で利用するにはおススメ出来ます。
Android端末をご利用の方はMicro Usbの差込口の場所は要チェックです。 
iPhone 5をご利用の方はiPhone 5対応を待ったほうが得策ではないかと思います。