タグ: VR

大人気ヘッドセット「Oculus Rift」対応のフェイスパッド:Gauss Tech


VRヘッドセットの中でも今注目のOculus Riftはゲームメディアなどでも頻繁に取り上げられています!

今回ご紹介するキックスターター(KickStarter)プロジェクトはそんなOculus Riftの使用感をよくするためのフェイスパッドです。

現在Oculus Riftのオフィシャルで提供されているフェイスパッドは一種類しかありませんが、Gauss Techでは2種類のフェイスパッドを提供します。

一つはOculus Rift付属のフェイスパッドより薄いもので、より視野を確保できます。

もう一つはOculus Rift付属のフェイスパッドと同じ厚さでクッションが強化されています。

上記の2種類のフェイスパッドがセットになっているので、状況に合わせて選択出来るのが良いですね♪

iPhoneでVR映像を撮影できるレンズ : SHOT


YoutubeやFacebookが360°動画に対応するニュースなど、最近盛り上がっている360°映像とバーチャルリアリティですが、SHOTはそんなバーチャルリアリティ動画(235°)をなんとiPhoneで撮影できるようにしちゃうレンズのキックスターター(KickStarter)プロジェクトです。

通常バーチャルリアリティ映像の撮影環境はまだ整っておらず、撮影機材を準備するには結構な費用が必要となってしまいますが、SHOTならiPhoneで撮影できるので敷居が随分と低くなります!

また、Google謹製ダンボールVRヘッドセットのCardboardがセットになっており、撮影したVR映像をすぐ見ることができるのが嬉しいですね。

個人で買えるVR用カメラ : Sphericam 2


Oculus Riftなどヴァーチャルリアリティが体験できるヘッドマウントディスプレイが騒がれていますが、今度はヴァーチャルリアリティの映像が撮影できるVR用のカメラがキックスターター(KickStarter)に登場!
4K画質で全方向360°の撮影が可能な球型カメラです。

ついにでた!目の動きで映像を操作できるVRヘッドセット : FOVE


FOVEはVR(仮想現実)を体験できるヘッドマウントディスプレイのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
今までのVRヘッドセットと違うのはなんといっても目の動きを追跡し、視線に合わせて映像をコントロール出来ることです!
つまり今までは頭を動かして横や上下の映像が見れていたのが、それに加え現実世界で私達が普段行っているように目の動きでも上下左右の映像を見れるようになり、より現実に近い感覚で仮想現実が体験出来るようになります。

世界中どこでも行ける!仮想世界でサイクリング : Widerun


Widerunは大人気のバーチャルリアリティ ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」と固定ローラーを組み合わせて仮想世界でサイクリングが楽しめるキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
家の中にいながら最高に気持ち良いコースでサイクリングというわけだ!
固定ローラーは映像に合わせて負荷が調整され、つまり坂道だとペダルは重く、下りだと軽くなるのでトレーニング効果も高く、飽きが来ない。
また、ハンドルの動きにも対応しており、制限はあるものの仮想世界の中で左右に動くことも可能となっています。
さらになんと他のユーザーが画面に登場する機能まで!
このプロジェクトは凄い!

iPhoneでVRを楽しめるようにするヘッドマウントキット : AirVR


Oculus Riftのようなバーチャルリアリティー(VR)をiPhone 6やiPad miniで楽しめるようにするキットがAirVRのキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
iPhoneやiPad miniをAirVRにセットして頭に装着するだけなので、非常にお手軽。
しかも$49と価格的にも気軽に手が届く設定で注目となっています!
写真や動画、パノラマアプリなどが公式アプリとして用意されており、プロジェクトが軌道にのれば他のアプリも増えるでしょうから、楽しみですね!