2012/12/20

To Be Or Not To Be : 3,800万円以上も集まった超人気の「ハムレット」ゲームブックプロジェクト


「To Be Or Not To Be: That Is The Adventure」はハムレットのゲームブック化を目指すキックスターター(KickStarter)プロジェクト。
ストーリー分岐があり、読み手が行動を選択しながらストーリーを読み進めていくタイプのゲームブック(書籍)だ。
出版(Publishing)のジャンルでは異例で過去最高の$450,000超えの人気プロジェクト!

開始 : 2012/11/21
終了 : 2012/12/21
目標金額 : $20,000


「To Be Or Not To Be: That Is The Adventure」はハムレットを題材としたゲームブック

ee98d0b776261c5d44950492ed488276_large


ゲームブックとは複数のストーリーに分かれており、読み手の判断で主人公の行動を選択しストーリーを進めていく形式の書籍だ。
例えば主人公の選択として「戦う / 逃げる」があり、戦うなら15ページへ、逃げるなら32ページへとなっているのであれば、読者が戦うを選ぶときには15ページ目を開いて次の選択までストーリーを読み進める。
*テレビゲームやコンピューターゲームではなく書籍

1

2


ストーリー分岐は下記のマップのように膨大且つ細かく複雑で、エンディングも100種類以上用意されてる

3

 

 

【 感 想 】

ゲームブック、、、なつかしい、、、子供のころに流行って本がボロボロになるまで遊んだなぁ。

 ハムレットという超メジャーなストーリーを元にしているので、子供だけじゃなく大人も十二分に楽しめそう!
是非日本語化してほしいです^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。